• Instagram
電話番号:0576-55-0166

施行事例

CASE 006桧と畳がつながる大空間のある家

「色んな家具を、無垢材で手造りして欲しい」。弊社としては、こんなに有難く嬉しいお話はない。扉が広く開く特注の建具や、通常の1.3倍の広さがある廊下など、家の中を歩くと、圧迫感のない導線に過ごしやすさを感じる。LDKと一体になった和室は、障子を間仕切りに採用。実用性と、落ち着きを求めた結果だ。建具を全て開けると大空間になり、ご家族が増えても、のびのびと暮らして頂ける。 キッチンカウンターや食器棚、ダイニングテーブルなどは、全て大工の手造りとなっている。ご夫妻のこだわりを細部まで形にしたオーダーメイド家具だ。リビングに塗られた薩摩中霧島壁の粗目が、既製品にはない魅力を表している。無垢材は、傷もつくし、色もおちるが、それ以上に、その使いやすさと見た目の癒しを感じていただき、一緒に考えた家具のこだわりを、毎日想いながら生活をしていただきたい。

お問い合わせささいなことでもお気軽にお尋ねください

ページの先頭へ戻る