• Instagram
電話番号:0576-55-0166

施行事例

CASE 007木漏れ日に癒される家

「吹抜けがずっと夢でした」という奥様の長年の想いを、形にしたいと思った。暑い季節が長く、日本でも有数の猛暑で知られる地域。切妻形状の屋根で、日差しを遮る。リビングとダイニングに囲まれるよう配置された大型ウッドデッキは、家族の第2のリビングとなりそうだ。中に入ると、至る所に大工の工夫が見られる。PC仕事が多いご夫妻のためのカウンターや、大容量の本棚を設置。その中でも、やはり「吹抜け」の存在感は別格だ。ただ明るいだけではない。意図的に使った桧の構造材や板の壁など、その全てとマッチし、木漏れ日を気持ちよく浴びるような空間となった。開放感あふれるこの家なら、ご家族を毎日癒してくれることだろう。

お問い合わせささいなことでもお気軽にお尋ねください

ページの先頭へ戻る