• Instagram
電話番号:0576-55-0166

施行事例

CASE 011インナーガレージのある家

おばあちゃんが暮らし易いようにと、離れをリフォームしたとき、そこに繋がる母屋を取り壊した際に出て来た2枚の棟札。ご家族の歴史と、この家の歴史の重みを実感した瞬間だった。ガルバリウムとサイディングを組み合わせた和モダンな外観に、軒にあしらった無垢の木がよく似合う。通常の間口より1m広い、大空間リビングは、桧の腰壁が安心感を造りだす。アクセントには、奥様こだわりの真っ白なホーローキッチン。 室内の物干しを兼ねた、広い脱衣室から大型サンルームへの導線は、きっと家事を楽にしてくれるはず。「取り壊す家の、何か一つを残したい」と言われたときに、真っ先に目に入ったのは立派な欄間だった。ゲストを迎え、家族が帰宅する玄関の空間に、デザイン感あふれる形で残させて頂いた。新しい家になっても、これまで暮らしてきた家に感謝を忘れない。そんなご家族の素敵な姿に、感銘を受けた。

お問い合わせささいなことでもお気軽にお尋ねください

ページの先頭へ戻る