• Instagram
電話番号:0576-55-0166

施行事例

CASE 014自然の力を生かすパッシブ設計の家

“最先端”という言葉がよく似合う、他を圧倒する外観のスケール。 大型のインナーガレージは、その便利さはもちろん、外観のアクセントとしての役割を果たす。太陽光の角度を計算しつくした空間配置とし、エネルギー効率を考慮したパッシブデザイン。中に入ると、細長い建物からは想像のつかない空間が広がる。リビングと畳スペースを一体利用できる配置としている。ご主人の趣味の部屋は、光量が一定になるように、あえて北側に開口を設け、一年中快適に過ごせる場所とした。壁や天井に貼られた桧の香りが家全体に広がって、癒しを感じさせる。自然の力を活かせるよう、空間や素材にこだわった他に類を見ない“最先端のパッシブ住宅”となった。

お問い合わせささいなことでもお気軽にお尋ねください

ページの先頭へ戻る